2018年07月20日

高知へ

7月中旬、高知のガス会社様へJSOFT導入の打合せで、弊社担当者と訪問しました。
西日本豪雨の直後で影響を心配していましたが、高知はあまり被害がなかったようです。
予定通り訪問することができました。

打合せは、去年からしていましたので概要はほぼ掴んでおり、順調に進みました。
パッケージのみでいけそうです。
また、データも検証済でしたので、問題なく移行ができそうです。
さらに、お客様の要望の「CTI」も電話機をNTTの光電話に入替えていただくことになり
可能となりました。

9月並行、10月本番ということになりました。
スムーズな移行ができるよう、8月中にすべてテストを済ませます。

DSC_0012.JPG
関東は猛暑ですが、さすがに高知は南国、やはり暑い。
DSC_0016.JPG
はりまや橋で
DSC_0019.JPG
スタッフと居酒屋で一杯。本場のかつおのたたきは旨い。
posted by noboruk at 18:56| 埼玉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

朱鞠内湖でイトウに挑戦

5月、道北の朱鞠内湖でイトウ釣りに挑戦しました。
過去、管理釣り場でイトウは何度か釣り上げたことはありますが、NATIVEなイトウ釣り挑戦は初めてです。

DSC_0352.JPG
札幌から約3時間半かかりますので、0:00に出発し3:30に無事到着。まだ薄暗いのですが、既に多くのアングラーが開始していました。

P1010390.JPG
渡船で釣れそうなところへ。気温が9度でしたので寒い。
P1010392.JPG
湖の中に入り何度もキャスティング。
DSC_0366.JPG
岸からも何度もキャスティング。結局、半日挑戦しましたが釣果0。

2週間後、再度挑戦しましたが、釣果0。今シーズンは終了、来年また挑戦します。
posted by noboruk at 00:00| 埼玉 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

ビュールレコレクション展

3月下旬、仕事の合間に以前より楽しみしていた「ビュールレコレクション展」へ行きました。
場所は、六本木の新国立美術館でちょうど桜満開の時期、美術展と花見を同時に見ることができ大変ラッキーでした。

DSC_0292.JPG
新国立美術館
DSC_0294.JPG
桜が満開でした
DSC_0282.JPG

ビュールレコレクションは、著名な印象派画家、ドガ、マネ、ルノアール、セザンヌ、ゴッホ・・・等日本でも大変人気のある画家の収集です。このコレクションが見られるスイスの美術館は現在閉館されており、その実物が見るのは大変貴重といえます。

その中でも、次の絵が大変印象的でした。
highlights_highlight1_img_1[1].jpg
ルノアール「イレーヌ」:この美術展で一番の人気となっていました。ルノアールの少女肖像画の代表作です。
highlights_highlight1_img_2[1].jpg
セザンヌ「赤いチョッキの少年」:セザンヌの肖像画の代表作です。今回で2回目です。
works_ch7_img_1[1].jpg
ゴッホ「花咲くマロニエの枝」:いかにもゴッホの絵という感じです。私はゴッホの絵が一番好きです。
DSC_0288.JPG
モネ「睡蓮の池」撮影が許された為、私の撮影です。これもモネの代表作の一つです。

他にもゴーギャン、ピカソ、カナール、マティスといった日本でも有名な画家の絵が多数あり大変興奮しました。日頃、出張等で忙しく飛び回っていますが、この時は、しばしアカデミックな気持ちになり満足な時間を過ごすことができました。

DSC_0301.JPG

DSC_0299.JPG

DSC_0297.JPG

DSC_0298.JPG
夕飯は神楽坂の「山せみ」という蕎麦屋で妻と長女と一杯、蕎麦は美味しかった。
posted by noboruk at 17:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする